FC2ブログ

小鹿田焼

2015.01.19 13:03|陶芸
友達に小鹿田焼のお皿を見せてもらってから行ってみたくて

5年経って
やっと行くことが出来ました。

小鹿田焼の里に着くまでは

ほんとに辿り着けるのかと思うぐらい

山の中で
道も細くて不安になったぐらいでした。


031_convert_20150119114504.jpg
着くと一番手前の駐車場に車を泊めて歩きました。
とっても気持ちいい場所でした。

年末に行ったので
作っているところは見ることが出来ませんでしたが
窯出しが終わって底すりをしてる音が聞こえてました。

窯元さんがそれぞれ販売されていたので1軒づつ見ていきました。

途中こんな風景も見られました。

019_convert_20150119113516.jpg
乾燥させた原土を粉砕しているところです。

025_convert_20150119113656.jpg
水を入れて撹拌し
ふるいで濾しているところ


007_convert_20150119113812.jpg
小さい薪窯の上に粘土をのせて
乾かしているところ

これは見たのが初めてで
聞いてみると
きめが細かいので水分がなかなか抜けないく
窯の上で乾かすそうです。


014_convert_20150119113932.jpg

共同登り窯

10軒ある窯元の

間にそれぞれ5つ窯がありました。

機械を使わず

轆轤も蹴轆轤



江戸時代中期から一子相伝で今まで受け継いできて

家族で全部の工程を行い作陶する

すごいことです

変わらないその風景は

過去にワープしたような気持ちになりました。


とてもとても素敵な場所でした。

いつかまた
今度はお祭りの時と
普段の作陶されている時に行ってみたいです。

143_convert_20150119114035.jpg
坂本浩二窯さん

144_convert_20150119114156.jpg
柳瀬晴夫窯さん

145_convert_20150119114232.jpg
黒木富雄窯さん

でそれぞれ買いました~。
2時間ぐらいしかいれなかったので
今度は1日中いたいです。


小鹿田焼陶芸館
〒877-1121
大分県日田市源栄町皿山

0973-29-2020


ランキングに参加しています
ポチと押してね
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント

10 | 2019/11 | 12
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

GACO

Author:GACO
・嵯峨美術短期大学現代美術科卒
・工房ヘキザンにて備前焼の勉強を3年
・愛知県窯業高等技術専門校
陶磁器製造科で1年勉強
・現在「閑古堂」さんで水曜日陶芸講師
自宅にて製作活動中です

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる